輸送禁止品/機内持ち込み制限品について

安心・安全のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

危険物は、品目や量により受託手荷物や機内持ち込みの際に取り扱いが異なります。

液体物の機内持ち込みについてはこちらPDF別ウィンドウが開きます をご覧ください。

  • 以下、受託手荷物検査とセキュリティチェック(保安検査)の際の事例をご紹介しますが、個別のお問い合わせはご利用の航空会社 にご確認願います。

受託手荷物検査

受託手荷物検査はチェックイン時に航空会社に預ける手荷物に対する検査です。
本国際線旅客ターミナルでは、お客さまから手荷物お預かりした後にX線検査を実施します(インラインスクリーニング)。
手荷物お預かり後に航空会社が開被検査をしたり、手荷物内部の確認のため、お客さまをお呼び出しする場合もありますので、ご了承ください。

ナイフやゴルフクラブ等の凶器となり得る物品はすべて航空機内への持ち込みが禁止されています。ナイフ等をお持ちのお客さまは、チェックイン時に航空会社に預ける受託手荷物の中へ入れ、機内に持ち込まないようご注意願います。

次のような危険物は受託手荷物に入れることも、機内に持ち込むことも禁止されています。

セキュリティチェック(保安検査)

セキュリティチェックについての詳細は、こちらをご確認ください。

PAGE TOP