輸送禁止品/機内持ち込み制限品について

安心・安全のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

危険物は、品目や量により受託手荷物や機内持ち込みの際に取り扱いが異なります。

以下、受託手荷物検査とセキュリティチェック(保安検査)の際の事例をご紹介しますが、個別のお問い合わせはご利用の航空会社にご確認願います。

受託手荷物検査

受託手荷物検査はチェックイン時に航空会社に預ける手荷物に対する検査です。
本国際線旅客ターミナルでは、お客さまから手荷物お預かりした後にX線検査を実施します(インラインスクリーニング)。
手荷物お預かり後に航空会社が開被検査をしたり、手荷物内部の確認のため、お客さまをお呼び出しする場合もありますので、ご了承ください。

ナイフやゴルフクラブ等の凶器となり得る物品はすべて航空機内への持ち込みが禁止されています。ナイフ等をお持ちのお客さまは、チェックイン時に航空会社に預ける受託手荷物の中へ入れ、機内に持ち込まないようご注意願います。

次のような危険物は受託手荷物に入れることも、機内に持ち込むことも禁止されています。

持ち込み禁止されているものは、高圧ガス(ライター用補充ガス/カセットコンロ用ガス、ダイビング用ボンベ、消火器、スプレー缶)、引火性液体(オイルライター/ライター用燃料、ペイント類)、毒物類(殺虫剤、農薬)、酸化性物質(小型酸素発生器、漂白剤)、放射性物質、腐食性物質(液体バッテリー、水銀)、可燃性物質(マッチ、炭)、火薬類、その他有害物件(磁石、エンジン)です。

もし、これらの危険物が受託手荷物に含まれている場合、またはお客さまがこれら危険物を携帯している場合は、航空機への搭載前に破棄させていただきますので、ご了承ください。

なお、以下の物品は定められた条件のもと、受託手荷物または機内持ち込みが可能です。

  • アルコール飲料(アルコール度数が24%を超え、70%以下)
    ※お一人様5リットルまで
    ※アルコール度数が24%以下のものは制限がありません。
  • 化粧品・医療品(非放射性のもの)
    ※1容器0.5kgまたは0.5リットル以下で、お一人様2kgまたは2リットルまで
  • ドライアイス(生鮮食品を冷却するために使用するものに限ります)
    ※お一人様2.5kgまで
  • 喫煙用ライター(液化ガスライター、吸引剤に燃料を吸収させたオイルライター)
    ※お一人様1個、持ち込み手荷物のみ
  • 安全マッチ
    ※お一人様小型のもの1個、受託手荷物のみ
  • ヘアカーラー
    ※炭化水素ガスを充填したもので、熱源部には安全カバーが取り付けられているもの。お一人様1個のみ
  • スポーツ用品・日用品のエアゾール(引火性ガス・毒性ガス以外のもの)
    ※1容器0.5kgまたは0.5リットル以下で、お一人様2kgまたは2リットルまで、受託手荷物のみ

セキュリティチェック(保安検査)

お客さまが機内へお持ち込みになる物品に対して保安検査を実施します。
身に着けている上着、携帯電話、パソコン、貴金属、カバン等はトレイに載せてX線検査装置を通し、お客さま自身は金属探知機ゲートをお通りください。金属探知機で反応があった場合は、履き物の検査を行うことがあります。また、カバン等の開被検査、ボディチェックを行うこともありますので、ご了承ください。

下記のようなナイフやゴルフクラブ等の凶器となり得る物品はすべて航空機内への持ち込みが禁止されています。ナイフ等をお持ちのお客さまは、チェックイン時に航空会社に預ける受託手荷物の中へ入れ、機内に持ち込まないようご注意願います。

ナイフなどの機内持ち込み禁止品は、ナイフ/はさみ類、スタンガン、先の尖った物/バット類です。

もし、これらナイフ等の危険物が発見された場合、保安検査場にて破棄していただきますので、ご了承ください。