国際線出発の手続き

国際線出発のステップ


国際線出発 動線

拡大

海外からお越しのお客さまの入国、出国にかかる官庁手続きは visitjapan別ウィンドウが開きます

1.搭乗手続き(チェックイン)

搭乗手続き(チェックイン)

3階の国際線出発ロビーにてご利用になる航空会社のカウンターで搭乗手続き(チェックイン)を行います。ご利用の航空会社や団体ツアー名等をご確認の上、お早めにお済ませください。

2.保安検査(セキュリティチェック)

保安検査(セキュリティチェック)

お客さまが機内へお持ち込みになる物品に対して保安検査を実施します。
身に着けている上着、携帯電話、パソコン、貴金属、カバン等はトレイに載せてX線検査装置を通し、お客さま自身は金属探知機ゲートをお通りください。金属探知機で反応があった場合は、履き物の検査を行うことがあります。また、カバン等の開被検査、ボディチェックを行うこともありますので、ご了承ください。

液体物の機内持ち込みについてはこちらPDF別ウィンドウが開きます をご覧ください。

下記のようなナイフやゴルフクラブ等の凶器となり得る物品はすべて航空機内への持ち込みが禁止されています。ナイフ等をお持ちのお客さまは、チェックイン時に航空会社に預ける受託手荷物の中へ入れ、機内に持ち込まないようご注意願います。

もし、これらナイフ等の危険物が発見された場合、保安検査場にて破棄していただきますので、ご了承ください。

3.税関検査

税関検査カウンター

出国時も税関手続きが必要です。

外国製品を持出しされる方、100万円相当額の現金を持出しされる方などは、指定の様式に必要事項を記入して税関に提出することにより手続を行ってください。

4.出国審査

出国審査カウンター

パスポートをご用意の上、お早めに出国手続をお済ませください。日本人の方は顔認証ゲートのご利用をおすすめします。出国証印は押印されませんので、必要な方はゲート通過後に係員にお申し出ください。再入国許可で再入国予定の外国人の方については、出国カードも必要となります。(パスポートのビニールカバーは取り外してご提示ください。)

5.搭乗口

搭乗口

出国手続き後、免税店エリアを通って搭乗口までお越しください。ご利用の搭乗口(ゲート番号)は当日に割り当てられます。
お手元の搭乗券、あるいは、お近くの表示盤でフライト情報をご確認ください。

PAGE TOP